VB.NET2015からSQL Serverに接続する(ADO.NET)

VB.NETからSQLに接続するには、ADO.NETを使用すれば良いらしい。
System.Data.SqlClient.SqlConnectionクラスを使って行います。

使い方は、
・Data Source:サーバーの名前またはIPアドレス\インスタンス名を指定(\は円記号)
 例は、SQL Server Express のインスタンス名 SQLEXPRESSに接続する場合。
 サーバーマシン上で動かす場合、サーバーの名前は . でOKらしい。
・Initial Catalog:データベースの名前。その名の通りです。
・Integrated Security:認証の指定を行います。
 SSPIはWindows認証で接続する場合に使います。trueでも良いです。
 サーバーと実行側のユーザー情報が一致していれば、使用できると思います。
 ユーザー情報を指定する場合は、
 Integrated Security = false;User ID=user;Password=pass;
 の様に指定することが可能。